会計事務所に憧れて

会計事務所の税理士さんって凄い

会計事務所に憧れて

What's New

2013/05/24
コンサルの力を更新。
2013/05/24
アウェイを更新。
2013/05/24
尊敬出来る人を更新。
2013/05/24
どうやってを更新。
2013/05/24
トップページを更新。

憧れ


人生で、ここまでだれかを尊敬したことなんてなかった。
おれは、その辺の中小企業で働くサラリーマンだ。
そんな、おれは今会社の経理関係のしごとも徐々に任されている。
去年、おれは簿記の資格をとった。まだまだ初級レベルだが、
そのおかげで、会社の会計・経理関係も任せられたのだ。
これには、ある目的があってのことだった。

俺は将来、自分で会計事務所を開きたいとおもっている。
もちろん、会計事務所を開くには税理士の資格を取る必要もしっている。
そして、この税理士の資格をとるには国家試験を合格するだけではいけないのだ・・・
実務経験が必要になってくる。
まぁ、自分で会計事務所を開いた時になにも実務経験がないと、路頭に迷うだけだろうしな。
会計事務所には、俺みたいに企業目的の人おおい。まぁ、そりゃそうか。
言い方がちがった。税理士の資格を取ると、分岐点があるんだ。
起業したいか、税務署や派遣税理士になって実務を積むかだ。
そのまま、税務署で国と会社の間にはって日々を過ごすのももちろん有りだ。
税金相談窓口などの業務合ったり、地域活性化プロジェクトなどにも参加できる。
だが、それでも自由性はやはり会計事務所よりも低いイメージだ。強うそうではあるがね。

経営者の力になってくれるのが会計士のいる会計事務所の東京でしょう。他ならぬお金のプロがいるから安心です。